ラバンジンスーパー(Lavandula × intermedia)

ラバンディンLavandula-intermedia pana.jpg

​【一般名】

​ラバンジンスーパー

​【植物名】

Lavandula × intermedia

​【科目】

​シソ

​【抽出方法】

水蒸気蒸留法

​【生育段階及び

 抽出部位】

​開花時・花

​【原料植物産地】

​フランス

​【生化学的特異性】※%値は製造元提供の参考基準値

リナロール、ボルネオール、ゲラニオール、ラバンデュロール(モノテルペノール)35-45%
酢酸リナリル、酢酸ラバンデュリル、(エステル)30-40%

​【特徴など】

ラバンジンスーパーは、真正ラベンダー(Lavandula angustifolia)と、スパイクラベンダー(Lavandula latifolia)の交配種です。真正ラベンダーよりも耐寒性も強く大きめに成長する為、採油量も多く、比較的安価で手に入ります。その為、香料などでもよく利用されます。スパイクラベンダー由来のカンファ―を含むため真正ラベンダーに比べると少し強めのシャープな香りです。

 

※このサイトの説明文の一部は、許可を得て翻訳し掲載しております。